河野敬二からみなさんへ

2010年11月議会報告

           
 2010年11月議会特集号
  
    
        「住宅リフォーム助成制度の新設を」
― この制度で街が元気に、市民は大喜びに!! ―
 
全国で実施が広がっていて経済波及効果にもなり、住民の利益にも結びつき大いに喜ばれている住宅リフォーム助成制度を新につくるよう求めました。
 現在全国の175以上の自治体で実施しているこの制度とは、どんなものか岩手県宮古市の例を上げてみますと、自分の住宅を改修する場合に、20万円以上のリフォーム工事に市が一律10万円補助金を出します。最近の集計では2500件を超える工事数で、一軒あたり平均で約46万円の工事になっており、市内の建設関連業者も大忙しだそうです。
 議会での質問だけではなく、下津商工会と民主商工会の皆さんが、昨年12月にこの件で市当局に申し入れ、懇談も行いました。市議団も随行させていただきました。
 業界のみなさん、市民のみなさんとご一緒に実現のため力を尽くす覚悟です。
 



 「電気柵の補助も実施の方向で検討」
       ― 農産物のイノシシ(鳥獣)被害対策 ―

 昨年の夏は、高温の日が続き大変な異常気象でした。その為、全国的にも鳥獣被害が多く、イノシシだけではなく熊の被害もありました。海南でも、いつも被害にあう米やみかんだけではなく渋柿やキウイなどまで被害が広がりました。
 そこで、農家のみなさんから要望も強い電気柵の補助について取り上げました。紀美野町では補助金が出されていて、県もその補助制度があるのに海南市は現在その補助制度は実施していません。その制度を新しく実施せよと質問しました。
 当局は、近隣の市町より情報を集め実施に向け検討していきたいと答えました。



    「今年も、地域経済活性化のためにと」

年末年始にかけ、市内の地場産業・中小業者の企業訪問や経営者の方々をはじめ多くの人達とお会いする機会がありました。おもに訪問は雑賀県議と2人で行いました。
政治の話しになると「民主党はもうあかん、期待を裏切った」とおっしゃる方々がたくさんおられました。また、企業訪問したさい玄関先に自民党国会議員のポスターを貼ってある所も数社ありましたが、すべて心よく応対してくれました。
今、経済界の方々とお話をするのは楽しいもので、「共産党だからだめだ」と言うような話や雰囲気は少しもありません。懇談を申し込んでも多くの業界のみなさんも受け入れてくれます。
地域経済活性化のためのお手伝いになるようにと、今後ますます続けます。   

e0221267_135735100.jpg
                                            河野 敬二                  
[PR]



by kounoburogu | 2011-01-30 17:46

議員活動やサッカー
by kounoburogu
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

ファン

ブログジャンル

画像一覧